最先端の点滴療法や生活習慣のアドバイスを行っています。

ichikawalogo_1.pngsinryou_kamoku.png

ichikawalogo_tel.png

形あるものを作るには、材料が必ず必要です。

オーソモ1.png    例えば、料理を作るにも素材が必要ですし、車を作るにも部品が必要となり、動かすのには、エネルギーが必要になります。人の体を作るには、沢山の細胞(約60兆個)が必要です。
   人の体を正常な状態(健康)で動かすためにもエネルギーが必要となります。日々口から食べるものが、細胞の材料となり、エネルギーにもなります。その必要量は、個人個人の体のつくりによって変わってきます。体質的個性と考えています。つまり、一人ひとりの性格が異なるように栄養の必要量も異なるというわけです。
   口から食べるものだけで、十分健康的に長寿をまっとうされる方もいれば、食べ物だけでは十分健康的な生活を送れない方もいらっしゃいます。性格上ストレスを受けやすい方、病気になりやすい方、持病を患っている方、生活習慣の乱れている方、屋内外の仕事の異なる環境、遺伝子上始めから何らかの弱点がある方等沢山の要因が積み重なって体質的個性を決めています。
   その中で、体を構成する細胞一つ一つがキチンとした働きを行えるよう客観的にとらえるために約80項目の血液尿検査をオーソモレキュラー療法ではツールの1つとして用います。患者様の感じるご本人にしか判らない不調や不快感や病気、毎日の生活習慣などと併せることで、さらなる体質的個性を読み解いていくのがオーソモレキュラー療法と考えております。また、健康な方はご自分の現在の健康具合を知ることで体質的個性の老化予防にも繋がるものと思います。

すべての基本は、

オーソモ2.png    口からはいるものが体と心を作ると言っても良いのではないかと思っています。私は、歯科医師です。体を作る基本のもの(食べ物)との最初の出会いの場の口腔が私の扱う器官です。ストレスや生活習慣、食事による栄養改善、良く噛みしめるというだけでも病気を作ったり、治ったりということを沢山臨床から経験いたしました。
   口腔だけが完璧で体全体が不調、あるいは体全体が健康で口腔だけが不調の方というのはおそらくいないのではないでしょうか?自覚がないだけで大なり小なり健康を害しているはずです。体にとって足りない材料が何かを知る手がかりとして血液、尿を利用します。
   体を作るための材料(食事)を見直し、その方の自覚症状、生活環境を整理してみることで気づかなっかた原因を一緒に考えていきます。食べ物や生活習慣を変えるだけでも体調改善された方は沢山いらっしゃいます。しかしそれだけでは、なかなか改善しきれない方や材料の補給が間に合わない方も実は沢山いらっしゃいます。それを改善していく1つの方法がサプリメントでの補給です。体調改善には、様々なやり方が検索することができます。その中で、自分に最良の改善方法を見つけていくことが何より大切です。
   自分の体は、自分がよくわかり、体調改善のためには自分が主役です。
   点滴療法、サプリメント療法、食事療法(糖質制限)などを院長と一緒に最良と思われる方法を見つけていくお手伝いをしております。
   詳しくは、院長にご相談下さい。 TEL:022-262-5755 mailはこちらからです。



   オーソモレキュラー療法について、更に詳しく知るには こちらをクリック!osomo.png






.